アメリカン・エキスプレスがブロックチェーン活用の会員特典プログラムを導入

アメリカでクレジットカード事業を運営するAmerican Express(アメリカン・エキスプレス/アメックス)はオンライン小売業者のBoxed(ボックスド社)と提携し、ブロックチェーンを活用した会員特典プログラムを導入すると発表しました。

アメックスカード利用者に合うサービスやキャンペーンを提供

会員リワードプログラムには、リナックス財団が運営するオープンソースのブロックチェーンプロジェクト「Hyperledger(ハイパーレッジャー)」のブロックチェーン技術が導入されています。
アメックスの加盟店は会員特典プログラムを導入することで、アメックスカードを利用して特定の商品を購入した顧客にボーナスポイントを付与するだけでなく、顧客ひとりひとりに合ったサービスやキャンペーンを提供できるようになるとのこと。これによりプログラムを導入したアメックス加盟店の来客数が増え、加盟店とアメックスの契約継続につながると考えられるでしょう。

関連記事

・「アメリカンエクスプレスがRippleを使用した即時支払いシステムの実装を完了」はこちら
・「Ripple(リップル)社、アメリカン・エキスプレスがRippleNetに参加したことを発表」はこちら

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!