リップル開発者のDavid Schwartz氏がヨーロッパツアー開催

リップルネットワークのチーフ開発者であるDavid Schwartz(デビッド・シュワルツ)氏が、リップルの技術を多業種向けに展開するのためヨーロッパツアーを行っていることが明らかになりました。

リップルの技術とさまざまな業界をマッチング

David氏はXRPの基盤である「XRP台帳」を開発した人物です。
5月下旬から6月上旬にかけて、ヨーロッパの国々で業界の専門家と意見交換を行うツアーを開催。
リップルの技術者のトップである David 氏が自らが行うツアーに注目が集まっています。

第1週目:オランダ・アムステルダム

「The Next Web(TNW)Conference」に出席。
ブロックチェーン技術の専門知識について基調講演を行います。
その後、TNM の Dimitar Mix Mihov 氏と話し合いをする予定です。

第2週目:ドイツ・ベルリン

「Blockshow Europe」に参加。
ブロックチェーン技術を使って新たな分散型ソリューションを開発する方法についてパネルディスカッションを行います。
その後、「Unchain」に出席し、インターネットを価値あるものにする重要性について20分程度のプレゼンテーションを行う予定です。

第3週目:オランダ・アムステルダム

6月4日(月)にはアムステルダムに戻り「Money20/20 Europe」に参加します。
6月5日(火)、Sara Feenan氏が司会するパネルに参加し、デジタル資産をグローバル監督当局がどのように分類すべきかを議論する予定です。

第4週目:アイルランド・ダブリン

6月11日(月)にダブリンでの会合に出席。FortuneのRobert Hackettがモデレートしたデジタル資産について、地元の技術者ら約80名の前でトークを行います。
6月12日(火)には、「MoneyConf」で別のチャットを行い、リップルの Value Internet を確立するという使命が、いかにしてグローバル・ファイナンスの民主化を可能にするかについて議論する予定です。

 

・リップル社の公式発表はコチラ

・関連記事「リップル開発者David Schwartz氏が来日予定」はコチラ

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰