大手取引所ビットバンクが新サービス「仮想通貨を貸して増やす」を提供開始

ビットバンク株式会社が運営する大手取引所bitbank(ビットバンク)が新サービスの「仮想通貨を貸して増やす」を提供開始しました。

貸し出すだけで仮想通貨が増える!

「仮想通貨を貸して増やす」サービスではビットバンクと利用者で想通貨貸借取引契約を締結し、最大5%の料率(利用料)を乗じた仮想通貨を1年後に受け取ることが可能。契約期間の満了を迎えると、募集月ごとに利用者が貸し出した仮想通貨にビットバンクが所定の利用料を加算して利用者の口座に振り込まれるようになっています。
サービスは現在ビットコインのみ対応となっておりますが、今後対応する仮想通貨の種類を増やしていくとのことです。

サービスの特徴

以下、プレスリリースより引用。

①利用料率最大5% 〜貸し出すだけで仮想通貨が増える!〜
貴方の口座に眠っているだけの仮想通貨はありませんか?使っていない仮想通貨をビットバンクに貸出していただくことで最大年率5%で仮想通貨が増えていきます。

②ビットバンクのユーザーならすぐに始められます
ビットバンクに口座をお持ちの方なら、面倒な手続き不要で申込むだけですぐに使えます。使わずに眠っているだけの仮想通貨をお持ちなら、貸出していただくだけでお得に資産を増やすことができます。

③取り扱い全仮想通貨に対応予定
現在はビットコインのみの貸仮想通貨ですが、順次その他の仮想通貨にも対応していく予定です。ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ等の通貨でも貸出しする事ができます。

関連記事

・「大手取引所ビットバンク、iPhoneアプリにウィジェット機能追加」はこちら
・「安心・安定した取引に定評のある仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)。特徴や取り扱い通貨は?」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰