岐阜県東白川村の道の駅にてネム(XEM)とモナコイン(MONA)で決済可能なイベントを開催!

岐阜県東白川(ひがししらかわ)村にある道の駅「茶の里東白川」にて6月17日(日)に、全国の道の駅で初となるNEM(ネム/XEM)Monacoin(モナコイン/MONA)決済可能なイベント「つちのコイン・マルシェ」が開催されます。

当日は仮想通貨の初心者に向けた講座も

「つちのコイン・マルシェ」では名物のお茶でできた無添加のハム「茶蔵ハム(さくらハム)」を味わえたり、地域のハンドメイド作家のグッズの販売、ツチノコの村として知られる東白川村らしくツチノコ探索スタンプラリーなど様々な催しが開催されます。催しの中の「新しい体験」の一つとして、ネムとモナコイン決済での買い物体験ができる場を設けるとのこと。さらに仮想通貨初心者に向けた講座も開講するそうです。

茶の里東白川を運営する有限会社新世紀工房は、4月に名古屋で開催されたNEMのイベント「NEMDAY!」に参加し、NEMを利用して「茶蔵ハム」の販売を行なっていました。新世紀工房は「NEMDAY!」で体感した「気軽にできる新たな決済体験」と「東白川村の百年先も守り続けていきたい豊かな自然の恵みや風土の価値」を多くの人に伝えてシェアしていくことを、「つちのコイン・マルシェ」内で実現したいとしています。
また、新世紀工房は5月26日(土)に福岡で開催される「nemcafe」でも「茶蔵ハム」の販売と試食を行うとのこと。お近くの方はぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。

関連記事

・「5月26日(土)、福岡でnemcafe開催!イベントの楽しみ方を主催者さんへインタビュー」はこちら
・「nemcafeが炭火焼肉たむらとコラボ企画!NEM決済で格安食事券」はこちら
・「ランチやアートをNEM決済で楽しむ!福岡に1日限定でnemcafeがオープン」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰