中国マネーが動く!?6月からBTCCが取引再開

香港に拠点を置く仮想通貨取引所 BTCC は、来月から新たな取引プラットフォームを開始すると発表しました。

まずはBTC、BCH、ETH、LTC、USDの取引が可能に

仮想通貨取引所BTCCは、2014年にビットコインの取引量で世界第2位になったこともあります。2017年9月に中国当局による弾圧の中で閉鎖されていましたが、6月から新たなプラットフォームで取引を開始することが明らかになりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)、および米ドル(USD)の取引が可能になり、その後、他の通貨も追加される予定とのこと。BTCCは、流動性の向上、預金および引き出しの迅速化、最初の3ヶ月間の取引手数料ゼロを実現するとしています。

国内の仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)も6月中に全面再開するとの報道があり、今後仮想通貨市場が活発になりそうです。

新規口座開設と取引で最大20,000円キャッシュバックキャンペーン中!
BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。