BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

中国マネーが動く!?6月からBTCCが取引再開

香港に拠点を置く仮想通貨取引所 BTCC は、来月から新たな取引プラットフォームを開始すると発表しました。

まずはBTC、BCH、ETH、LTC、USDの取引が可能に

仮想通貨取引所BTCCは、2014年にビットコインの取引量で世界第2位になったこともあります。2017年9月に中国当局による弾圧の中で閉鎖されていましたが、6月から新たなプラットフォームで取引を開始することが明らかになりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)、および米ドル(USD)の取引が可能になり、その後、他の通貨も追加される予定とのこと。BTCCは、流動性の向上、預金および引き出しの迅速化、最初の3ヶ月間の取引手数料ゼロを実現するとしています。

国内の仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)も6月中に全面再開するとの報道があり、今後仮想通貨市場が活発になりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP