ニュースまとめ

政治情報共有プラットフォーム「PoliPoli」がNEMブロックチェーンを採用

株式会社PoliPoliはスタートアップのLCNEMと提携し、同社が開発を手がける政治情報共有プラットフォーム「PoliPoli(ポリポリ)」にてプラットフォーム内でNEMブロックチェーンを採用すると発表しました。

PoliPoli外でも独自トークン「Polin」を使いやすく

「PoliPoli」は政治家と有権者がSNSのようにコミュニケーションがとれるほか、独自トークン「Polin(ポリン)」を利用し有権者から政治家へ寄付をすることが可能なサービスです。
LCNEMが手がけるNEMブロックチェーンを活用したウォレット「LCNEM Wallet」をPolinの引き出しシステムと連携。トークンの機能がブロックチェーンの外にありバグが発生しない、セキュリティが高く修正が可能といった点からNEMブロックチェーンの採用に至ったとのことです。

Polinを寄付された政治家は、Polinを現金化し自身の政治活動に充てることが可能。今回LCNEM Walletと連携することで、政治資金の調達がスムーズになるでしょう。

関連記事

・「政治×ブロックチェーン!情報共有プラットフォーム「PoliPoli」で政治に参加しよう」はこちら
・「GoogleアカウントでログインできるNEMウォレットが登場!」はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!