BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨の納税をサポート!税理士の無料紹介サービス始まる

クリプトリンク株式会社税理士法人ファシオ・コンサルティングが主宰する「仮想通貨税務研究会」が、仮想通貨に関する税務調査のサポートができる税理士を紹介する「仮想通貨税務調査対応サポート」の提供を開始しました。

約20の会計事務所が参加。全国対応可

平成29年度分確定申告において、仮想通貨の所得について非常に多くの注目が集まりましたが、税制や会計はまだまだこれからの部分も多く、手探りで行っているのが現状です。
特に納税者からすれば、申告・納税を終わらせたものの、その後の税務調査に直面し、苦慮している、という声も多いようです。
そこで、仮想通貨税務の研究を行っている「仮想通貨税務研究会」が納税者をサポートするため、税理士の紹介サービスを開始しました。

サービスの特徴

以下、プレスリリースより引用。

「仮想通貨税務研究会」に参加する税理士のうち、仮想通貨取引に関する税務調査立ち合い・対応が可能であるとした税理士を無料で紹介致します。

1:無料でご紹介致します
 ※サポート料金については紹介先の税理士の方と別途お見積りをご依頼ください。
 ※原則として初回相談から有料となりますのでご了承ください

2:全国対応可
  研究会に参加されている税理士のうち、一部の税理士は全国に対応しております。
  地方のお客様でも安心してご依頼いただけます。
 ※地方の場合は、交通費・通信費等が別途かかる場合があります。
 ※平成30年5月段階で約20会計事務所が対応可

3:仮想通貨税務に精通・相互支援も
  仮想通貨税務研究会に所属している税理士は、会で行っている定期勉強会等に参加しており、
  仮想通貨税務を自発的に勉強されています。
  また、研究会のサポートにより、税務調査の場面で課題になった内容も、
  状況を共有し複数の税理士で解決策を検討しますのでより安心してご依頼いただけます。

仮想通貨税務研究会について

仮想通貨の税務に対応するための相互扶助組織です。仮想通貨の税務について相互に情報交換を行うとともに、仮想通貨に精通した税理士がメンターとして参加。一人でも多くの納税者が正しいサービスを受けることができる環境を作ることを目的に設立されました。

<研究会メンター税理士>
・八木橋泰仁(税理士法人ファシオ・コンサルティング)
・鯨岡健太郎(税理士法人ファシオ・コンサルティング)
・岡野哲也(岡野哲也税理士事務所)
・浅井徳明(浅井公認会計士事務所)

URL:https://jcti.org/

 

関連記事「税理士たちが作る仮想通貨の収支計算システム「クリプトリンク」リリース」はコチラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP