トークンスワップの準備を!仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VEN)のメインネット移行が迫る

VeChain(ヴィチェーン/VEN)が6月30日(土)にメインネットへの移行を行います。これに伴い、トークンスワップを行うことが推奨されています。

VENの公式サイトはコチラ

新トークン「VET」に変換しよう

「メインネットへの移行」とは、テストネットからの移行を示しています。
VeChain(ヴィチェーン/VEN)は、ERC20フェーズを終了してイーサリアムネットワークから独立。「VeChain Thor」という独自のネットワークで稼動するようになります。
このようにメインネットへの移行が行われると、それまでのネットワーク上にあるトークンは利用できなくなってしまいます。つまり、VeChain(ヴィチェーン/VEN)をそのままにしておくと無価値になってしまうのです。
VeChainにはメインネットへの移行に合わせて「トークンスワップ」という仕組みがあり、VENの保有者には1VENごとに新トークン「VET」が100枚与えられます。しかし、1トークンあたりの価格は1/100になっているため、保有しているトークンの価値は変わりません。
VeChain(ヴィチェーン/VEN)保有者の皆さんはトークンスワップの準備をしておきましょう。

トークンスワップの方法

はじめに、メインネット「VeChain Thor」のローンチと同時にリリースされるVETウォレットのアドレスにVENトークンを送金します。
その後、VETウォレットのソフトウェアが自動的にVENトークンをVETトークンに変換してくれるので、これでトークンスワップは完了となります。

関連記事

ブロックチェーン企業VeChainがヨーロッパ最大のスタートアップ大会で第2位に

仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VEN)の特徴、価格、取引所、将来性は?

早急に対策を!仮想通貨イオス(EOS)のメインネット移行が迫る

仮想通貨TRON(トロン/TRX)のメインネット移行が迫る!

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。