オンライン決済サービス「Omise Payment」でコンビニ決済が可能に!

Omise Japan株式会社が提供するオンライン決済サービス「Omise Payment」は、新たな決済手段としてコンビニ決済の提供を開始しました。

決済手段を拡充

Omise(オミセ)はタイ、シンガポール、インドネシア、日本に拠点を持つ、決済プラットフォームを手掛ける企業です。仮想通貨「OmiseGO(オミセゴー/OMG)」でも知られています。

この度、Omise Japan株式会社が提供するオンライン決済サービス「Omise Payment」が、既存のクレジットカード決済に加えて、コンビニ決済のサービス提供を開始しました。コンビニエンスストアの店頭でユーザーがバーコードを表示するだけで、支払いを簡単に行うことができるサービスです。
クレジットカードを持つことが難しい10代から20代の若年層にもオンライン決済が広まることが期待されます。

利用可能な店舗

現在対応しているコンビニエンスストアは、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ローソン、ミニストップ、セイコーマートの6社。
これらのコンビニエンスストアであれば、日本全国24時間365日利用可能です。

公式リリースはコチラ

関連記事

ブロックチェーン技術者育成を支援!Omise(オミセ)が渋谷にコワーキングスペースをオープン

発行から半年で80倍!仮想通貨OmiseGO(オミセゴー/OMG)の特徴や価格、将来性、取引所は?

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。