ソフトバンクがID認証でブロックチェーンを活用

ソフトバンクがID認証でブロックチェーンを活用

大手通信会社のSoftbank(ソフトバンク)がスタートアップ企業CloudMinds(クラウドマインズ)と提携し、ブロックチェーンを活用したID認証サービスを開発したと発表しました。

安全で簡単なWebサービスへのログインを実現

クラウドマインズは中国発のスタートアップ企業であり、ブロックチェーンやAI(人工知能)、クラウドを利用した開発を行なっています。
共同で開発を行ったID認証では、モバイルデバイスに付与されたIDと端末の所有者情報をブロックチェーン上のIDに関連付け、モバイルデバイスの所有者を安全に認証できるとのこと。これによりユーザーはIDやパスワードを入力することなく、さまざまなWebサービスにログインが可能になるようです。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ソフトバンクがID認証でブロックチェーンを活用
最新情報をチェックしよう!
WRITER