ニュースまとめ

Bittrexが銀行と提携!米ドル建てで仮想通貨の取引が可能に

アメリカの大手仮想通貨取引所Bittrex(ビットレックス)は、ニューヨークを拠点とする商業銀行 Signature Bank と提携。一部の法人ユーザーに対し、米ドル(USD)と仮想通貨の取引ペアを公開することを明らかにしました。

法人ユーザーに対して米ドル(USD)ペアの提供

Bittrex(ビットレックス)は2014年に開設された仮想通貨取引所で、約200種類ものアルトコインを取り扱っていることで有名です。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)を基軸通貨とし、世界最大級の取引量を誇っています。
今回の Signature Bank との提携によって、ワシントン州、カリフォルニア州、ニューヨーク州、モンタナ州における承認された法人顧客および、資格のある海外法人顧客を対象に米ドルでの取引を開始します。

まずは、少数の仮想通貨と米ドルとの取引を開始すると発表していますが、取引ペアは上位の仮想通貨から順次追加していくとのこと。

法定通貨が基軸通貨となれば、仮想通貨市場は大きく変わることになるでしょう。
また、競合する他の取引所にどのような影響を及ぼすのかにも注目です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!