ニュースまとめ

イギリスのプリペイドカード「UPayCard」がビットコインキャッシュ(BCH)導入

イギリスのプリペイドカード「UPayCard」がBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCH)を導入。これにより、「UPayCard」を利用したビットコインキャッシュ決済が可能になりました。

スピーディーでローコストな決済を実現

UPayCardはオンラインや店舗でのカードの利用はもちろん、世界中のATMからお金を引き出すことが可能です。ビットコインキャッシュが導入されると、ブロックチェーンを活用したネットワーク上で数秒で取引が実施できるとのこと。クレジットカードよりもスピーディーでローコストな決済が可能なため、今後さまざまな決済サービスでビットコインキャッシュが導入されると考えられます。

関連記事

・「旅行代理店のCheapAir.com、ライトコイン(LTC)・ダッシュ(DASH)・ビットコインキャッシュ(BCH)での支払いが可能に」はこちら
・「Amazonの決済サービスがビットコインキャッシュに対応!お得なキャッシュバックも」はこちら
・「マイクロソフトがBitPayを通じてビットコインキャッシュ決済の受付開始」はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。