イギリスのプリペイドカード「UPayCard」がビットコインキャッシュ(BCH)導入

イギリスのプリペイドカード「UPayCard」がBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCH)を導入。これにより、「UPayCard」を利用したビットコインキャッシュ決済が可能になりました。

スピーディーでローコストな決済を実現

UPayCardはオンラインや店舗でのカードの利用はもちろん、世界中のATMからお金を引き出すことが可能です。ビットコインキャッシュが導入されると、ブロックチェーンを活用したネットワーク上で数秒で取引が実施できるとのこと。クレジットカードよりもスピーディーでローコストな決済が可能なため、今後さまざまな決済サービスでビットコインキャッシュが導入されると考えられます。

関連記事

・「旅行代理店のCheapAir.com、ライトコイン(LTC)・ダッシュ(DASH)・ビットコインキャッシュ(BCH)での支払いが可能に」はこちら
・「Amazonの決済サービスがビットコインキャッシュに対応!お得なキャッシュバックも」はこちら
・「マイクロソフトがBitPayを通じてビットコインキャッシュ決済の受付開始」はこちら


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信