バンクエラが電子マネーライセンス保有のパーヴェスクとパートナーシップ締結

銀行サービスプラットフォームのBankera(バンクエラ)が、リトアニアにある電子マネーライセンスを持つ機関Pervesk(パーヴェスク)とパートナーシップを締結したことが明らかになりました。

ヨーロッパ限定で電子マネー決済サービスを提供予定

Bankeraは、6月4日にイギリスの大手仮想通貨取引所HitBTCに上場。さらに「他にも驚くようなニュースがある」とBankera公式ブログにてアナウンスしており、Bankeraへ多くの注目が集まっていました。
今回の締結で、Perveskの電子マネー機能がBankeraのエコシステムに追加される予定とのこと。ヨーロッパ限定で電子マネー決済サービスを提供していくそうです。

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!