ニュースまとめ

ビットコインキャッシュ決済ができるウォレットアプリ『HandCash』正式リリース

仮想通貨ビットコインキャッシュ用のウォレットアプリ『HandCash』の正式版がリリースされました。『HandCash(ハンドキャッシュ)』は、QRコードの読み取りや相手のアドレス入力をしなくても、近距離無線通信でビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を送金・受取できるウォレットアプリです。

日本語にも対応。まずは Android 版から配信

『HandCash』は「NFC」という機能を搭載しており、Suica や Edy のように近距離無線通信によってスマートフォンやカードでデータを送受信することが可能です。つまり、近距離にいるユーザはアプリ経由で送金することができ、特定のウォレットアドレスや QR コードは必要ありません。

まずは Android 版のみの配信で、iOS 版については未定となっています。

・『HandCash』(Android 版)のインストールはコチラから

先日、日本国内のコンビニでビットコインキャッシュ決済が可能になるというニュースもありました。実際に導入されるとなれば『HandCash』は必須アプリになるかもしれませんね。

関連記事

オンラインで使えるビットコインキャッシュ専用ウォレット「Cashpay」がリリース

Avacusがビットコインキャッシュを採用!Amazon商品の割引購入が可能に

ロジャー・バー氏が発言!国内コンビニでビットコインキャッシュ決済導入か?

仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿