ニュースまとめ

アメリカの大手投資会社Fidelityが仮想通貨業界へ参入!取引所開設を目指す

アメリカの大手投資会社 Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)が仮想通貨取引所の開設に向けて開発者の雇用を進めていることが明らかになりました。

バイナンスのCEOも注目

Fidelity Investments は、投資信託の販売・運用を行う大手企業です。2017年末の運用資産額は2兆4,500億ドル(約270兆円)と言われています。
同社は、仮想通貨のカストディー(資産管理)ソリューションの構築と仮想通貨取引所の開設に向け、人員の採用に動いているそうです。伝統的な機関投資家もビットコインへの投資に興味を持ち始めていることから、仮想通貨市場への参入を検討していると考えられます。

投資会社など金融機関が仮想通貨を取り扱うような事例は増加しており、Fidelity Investmentsのみならず、最近では Susquehanna International Group(サスケハナ・インターナショナル・グループ)Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)も仮想通貨関連のサービスを開始すると発表しています。

ちなみに、今回の Fidelity Investments 仮想通貨業界参入の件については、大手取引所Binance(バイナンス)のCEOであるCZ(Changpeng Zhao/ジャオ・チャンポン)氏も注目しているようです。

https://twitter.com/cz_binance/status/1004415510597984257

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!