仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」専用アプリ、新バージョンをリリース

7月9日(月)、仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger Nano S(レッジャーナノS)」専用アプリの新バージョンがリリースされます。

専用アプリが進化!

「Ledger Nano S」は、仮想通貨を管理する際に必要な秘密鍵をインターネットから完全に隔離してオフラインで保管することができるデバイスです。外部から独立した物理的なボタンとスクリーンを利用することで、トランザクションへの不正アクセスを防ぎます。

来月リリースされる新バージョンでは、これまで複数に分かれていたアプリが統合され、1つのウォレットアプリで一元的に管理ができるようになります。
それに併せて、マネジャーアプリも新バージョンへ移行。まずはPC版から順次リリースとなりますが、モバイル対応も年内のリリースを予定しているそうです。

「Ledger Nano S」について

製品名:Ledger Nano S
対応コンピューター:Windows (7+), Mac (10.8+), Linux or Chrome OS. Google Chrome もしくは Chroniumのソフトウェアと Ledger Nano S を接続する USB ポートが必要です。
接続方法:USB Type Micro-B. Certification level: CC EAL5+. 内蔵チップ: ST31H320 (secure) + STM32F042.
料 金:15,800円(税込)
販売元:株式会社Earth Ship
販売方法:「ハードウェアウォレットジャパン」でのインターネット販売

日本語説明書、日本語のカスタマーサポート対応

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。