韓国のYOUAグループが味付け海苔貿易取引で独自通貨「YOAコイン」活用!

ブロックチェーンを活用する韓国のYOUAグループは、味付け海苔の生産輸出専門企業のハンミレ食品と提携し、独自通貨「YOAコイン」を用いた味付け海苔貿易取引を実現しました。

YOAコイン活用で年間500万ドル以上の売上を達成

「YOAコイン」は、メイン子会社であるYOUA GFのプラットフォームを活用することで加盟店での決済に用いることが可能。
今回「YOAコイン」の活用で、ハンミレ食品は中国とベトナムに海苔を輸出し、年間500万ドル以上の売上を達成したようです。YOUAグループは今後も航空会社でのYOAコイン決済を可能にするなど、ブロックチェーンと経済との融合を目指していくとしています。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信