BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

中国の大手取引所バイナンスが仮想通貨から法定通貨への交換を可能に

中国の大手取引所Binance(バイナンス)のCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏が、マルタにて仮想通貨からフィアット(法定通貨)への交換を可能にするサービスを展開すると明らかにしました。

年内のサービス実現を目指す

Binanceは仮想通貨からフィアットへの交換を年内に実現するとしており、同社の拠点であるマルタにてサービスを提供。中央銀行が発行した日本円やドル、ユーロといったフィアットが対象になるようです。
マルタは仮想通貨フレンドリーな国として知られています。仮想通貨に関する法の規制が整っていたりタックヘイブン(租税回避地)であることから、マルタへの拠点移動を検討・実現する仮想通貨企業やブロックチェーン企業が増加しています。Binanceも今年3月に中国からマルタに拠点を移した一社であり、マルタで銀行口座を開設しています。
仮想通貨を利用する機会が世界中で広まりつつもまだまだフィアットの利用機会が多い中、仮想通貨からフィアットへの交換を可能にすることで、両者の利便性がより高まることでしょう。

関連記事

・「ブロックチェーンアイランドを目指すマルタの魅力とは!?」はこちら
・「取り扱い通貨1,000種類以上!仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは?」はこちら
・「binance(バイナンス)のアプリを活用して取引をする方法は?」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial