ニュースまとめ

バイナンスがイギリス領ジャージー島で仮想通貨取引所開設へ

世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が、ジャージー島のデジタル産業を代表する独立系組織 Digital Jersey(デジタル・ジャージー)と覚書を締結したことが明らかになりました。両者は、覚書に沿ってジャージー島のコンプライアンス基盤を整備し、仮想通貨取引所の開設を目指すとしています。

ブロックチェーン技術の開発や地元の人材育成も

Jersey(ジャージー島)は、イギリス海峡南部にあるチャネル諸島の最大の島です。デジタル産業を担う独立系組織 Digital Jersey は Binance と協力して、ジャージー島で成長するブロックチェーンエコシステムをサポートするためのトレーニングなど、イニシアティブを提供。また、Digital Jersey はマネーロンダリング規制の遵守に関する討議、およびライセンス交付と地元の銀行関係の確立に向けて Binance をサポートするとしています。

ジャージー島政府とジャージー金融サービス委員会は、フィンテックにおけるブロックチェーン技術の開発と地元の人材育成において、 Digital Jersey を支援する予定とのこと。 Digital Jersey のCEOである Tony Moretta(トニー・モレッタ)氏は以下のように述べています。

私たちは、管轄区域に適用される一般的な高水準の規制から逸脱することなく、革新的な仮想通貨ビジネスのために許容されたサンドボックスを提供することができます。
Binanceと協力して、ジャージー島での仮想通貨取引所開設とコンプライアンス機能の整備、この分野における新興企業の成長を支援していきたいと考えています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。