世界初!スロベニアで全店舗仮想通貨決済のショッピングモール実現か

スロベニアの首都であるリュブリャナのショッピングモールBTC Cityにて、全500店舗で仮想通貨決済を導入するためのテストを行なっていることが明らかになりました。

スタートアップ企業Eligmaの「Elipay」を導入

BTC Cityは東京ドーム3つ分の規模を持つ施設内に500の店舗がある、ヨーロッパ最大のショッピングモールです。名前に「BTC」が入っていますが、ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは無関係とのこと。
今回のテストでは、スタートアップ企業のEligmaと提携し、同社の決済システムである「Elipay」をBTC City内の全店舗に導入しています。また、ビットコインATMをBTC Cityの各所に設置する計画もあるようです。
BTC Cityのような大規模なショッピングモールが仮想通貨決済を導入するのは世界初。スロベキアの首相がBTC Cityへ視察に訪れており、今回のテストは大きな期待が集まっているようです。

仮想通貨決済が可能なウェブ上のショッピングモールが増えてきていますが、実店舗のショッピングモールでも仮想通貨決済が実現すれば、買い物の利便性が高まりそうですね。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。