ニュースまとめ

編集長の今週の仮想通貨記事3選。高騰?時価総額?LISKって?

忙しいみなさま、今週もお疲れ様でした!仮想通貨界はビットコインやビットコインキャッシュの価格の変動に振り回されたりモナコイン、イーサリアム急な高騰に夢を見たりとハラハラ・ドキドキそしてワクワクな一週間でしたね。そんな目まぐるしい仮想通貨界でこの1週間にあったことを振り返られるBITDAYSの記事を今週も編集長の独断と偏見で選んでみました。

真のビットコイン?話題のビットコインキャッシュ(BCH)の将来性・特徴は?


仮想通貨界ではビットコインかビットコインキャッシュか、どちらが生き残るかという議論が白熱しています。また仮想通貨界のカリスマでもあるロジャー・バーやジハン・ウーらがこぞってビットコインキャッシュこそ真のビットコインという発言をし世間を賑わせていますね。話題に乗っかって投資!というのも悪くないですが通貨の事をよく知ってからでも遅くはありません。是非下記のビットコインキャッシュの記事を読んでみてください。

関連記事

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)は2017年8月1日にビットコインからハードフォーク(分裂)して誕生した通貨です。基本的な機能は変わらないので「どうしてハードフォークしたんだろう?」と思う人もいるのではないでしょう[…]

ビットコイン遂にMcDonald(マクドナルド)の時価総額を抜く


こちらの記事NewsPicksさんにも掲載されたこともあり色々と反響がありました。従業員や店舗を数多く持つ企業の時価総額を中央集権を持たないビットコインが抜いたという記事です。非中央集権でもしっかりとシステムが回っているという事を実感できるトピックですね。

関連記事

ここ数日ハードフォークの中止等を受けて価格が上昇しているビットコイン(Bitcoin/BTC)ですが時価総額が1367億ドル(日本円換算15兆円 ※1ドル=112円)を超えました。国内でもトヨタ22兆円に次いでビットコインが2位となったよう[…]

仮想通貨リスク(Lisk)その特徴、将来性、取扱取引所は?


中国の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)にてLISK(LSK/リスク)の取扱を行う発表がされ一時高騰していたリスク(Lisk)の特徴の説明や将来性を予想した記事です。実用性の高いスマートコントラクト型通貨でありながら時価総額がまだ低いこともあり投資家から注目されている記事になります。

関連記事

リスク(Lisk/LSK)は日本でも大変人気が高く、2018年1月には国内最大手の取引所bitFlyer(ビットフライヤー)が取り扱いを始めました。2月にはリプランディングが行われ、ロゴマークも新しくなりました。今後もアップデートが控えて[…]

来週もBITDAYSは毎日仮想通貨にまつわる情報をアップデートしてきますのでお楽しみに。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
月間500万PV突破のデジタルカルチャーメディアBITDAYS編集長/株式会社デライトチューブ代表取締役社長/デジタルマーケティング/オウンドメディア企画・運用代行/メディアコンサル/SEOコンサル/

- 三矢晃平 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。