ニュースまとめ

マイクロソフトがブラジルの中央銀行と提携しブロックチェーン活用へ

大手ソフトウェア企業のMicrosoft(マイクロソフト)が、ブラジルの中央銀行であるBanco Central do Brasilと提携し、ブロックチェーン活用のシステムをBanco Central do Brasilに実装することが明らかになりました。

情報の統一やスムーズな情報のやりとりが可能に

Microsoftが開発したブロックチェーン活用のシステムは、Banco Central do Brasilと民間保険監督機関(Susep)と証券取引委員会(CVM)の間で情報のやりとりを行う際に用いられるとのこと。Microsoftのシステムが導入されることで、情報の統一やスムーズなやりとりが可能になるようです。
Banco Central do BrasilのCTOであるMarcelo Yared氏は「ブロックチェーンのネットワーク上で書類やメールを交換することは、プロセス全体をより安全に監査可能にし、障害を発生しにくくする。」と述べています。

Microsoftの開発者による本件の発表文はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。