コインベースが大口投資家向けの仮想通貨インデックスファンド開始!25万ドルから

以前BITDAYSでは、大手取引所coinbase(コインベース)での仮想通貨インデックスファンド発表のニュースをお伝えしましたが、同取引所のブログにて、サービスの提供開始をアナウンスしました。

先日上場を発表したイーサリアムクラシックも対象に

仮想通貨インデックスファンドはアメリカ在住で資産100万ドル以上または年収20万ドル以上の投資家に提供され、投資可能な金額は25万ドルから2000万ドルの間とのこと。提供されるインデックスにはビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)、さらに先日上場を発表したイーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)も含まれています。coinbaseはブログにて「将来上場する資産も含むようにファンドがリバランスされる」と述べています。

関連記事

・「大手仮想通貨取引所Coinbaseがイーサリアムクラシック(ETC)上場予定を発表!」はこちら
・「米取引所コインベースが仮想通貨を対象にインデックス・ファンドを発表」はこちら
・「日本進出決定!仮想通貨取引所coinbase(コインベース)の特徴や取り扱い通貨、登録方法、使い方は?」はこちら

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!