中国のソフトウェア企業がブロックチェーン活用AIスピーカー「小豹AI音箱」を発売!

中国のソフトウェア企業Cheetah Mobile(チーターモバイル)が、ブロックチェーン活用のAI(人工知能)スピーカー「小豹AI音箱」を発売しました。

ポイントプログラムにブロックチェーン活用

「小豹AI音箱」にはポイントがもらえるプラン「AI-Chain Reword Program」があり、このプランにブロックチェーンが活用されているようです。
「AI-Chain Reword Program」では「小豹AI音箱」に話しかけたりデータ生成に協力したりするなどといった、ユーザーが「小豹AI音箱」に変化をもたらした行動に応じて独自ポイント「AI粒子」を得ることができます。得た「AI粒子」は有料コンテンツの購入や次世代スマートデバイスの購入など、Cheetah Mobileや同社のパートナーが提供するサービスやプロダクトで利用可能とのこと。なお「AI-Chain Reword Program」に加入しなくても、「小豹AI音箱」を通常通りAIスピーカーとして活用できるようです。
「小豹AI音箱」は現在499元(約8,500円)で「小豹AI音箱」のサイトで販売中です。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!