LINEが独自通貨発行!?商標「wizcoin」の出願が明らかに

SNS「LINE」を運営するLINE株式会社が、5月17日(木)に仮想通貨関連の商標「wizcoin」を出願していたことが明らかになりました。

仮想通貨事業に積極的なLINE

「wizcoin」がどのようにLINEの事業に関わっていくのかは明らかになっていませんが、出願内容は「前払い式電子仮想通貨の発行、仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換又は仮想通貨の管理」と記されており、仮想通貨事業に関連する商標であると考えられます。また、商標名からして「wizcoin」という名前の独自通貨が発行される可能性があるともいえるでしょう。
LINEは今年1月には仮想通貨や保険、ローンなどの金融事業を展開していくLINE Financial株式会社を設立しています。今回の商標出願も含め、LINEが仮想通貨事業に積極的になってきていることがうかがえます。今後もLINEの仮想通貨事業の動向から目が離せません。

関連記事

・「LINE、金融事業拡大へ。仮想通貨事業にも参入」はこちら
・「LINE、ビットコイン決済を導入か」はこちら
・「LINE、韓国でブロックチェーン技術の子会社を設立」はこちら

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!