仮想通貨×地方社会!新たな経済圏をつくるプロジェクト「YUKI」発足

学生特化仮想通貨プラットフォーム「Academic Points(AP)」を運営するコアメンバーによって新たなプロジェクト「YUKI」が発足しました。

北海道発の仮想通貨プロジェクト

先日、北海道大学の学園祭で「ビットコインカフェ」を開催しているとお伝えしましたが、この北海道大学の仮想通貨研究会が中心となって運営する「Academic Points(AP)」というものがあります。この「AcademicPoints(AP)」のコアメンバーによって新たな経済圏をつくるプロジェクト「YUKI」が発足しました。
YUKI プロジェクトは、仮想通貨を持つ人々と仮想通貨との接点がない人々をつなぎ、「第5世代型仮想通貨」として新たな社会を構築することを目指しています。
なお、仮想通貨「YUKI」は、Ethereum ネットワーク上で展開する ERC-223 規格トークンとして発行されるようです。

関連記事

北海道大学の学園祭で仮想通貨決済!6月1日から3日間ビットコインカフェ開催中

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。