ニュースまとめ

アメリカの大手病院メイヨークリニックでブロックチェーン活用!

電子健康記録をブロックチェーンで管理できる技術「Medical Chain(メディカルチェーン)」が、アメリカの大手病院であるMayo Clinic(メイヨークリニック)と共同作業協定を締結し、同病院内で「Medical Chain」を活用していくことが明らかになりました。

Medical Chainで現行のシステムで発生する問題解決へ


Medicalchainではブロックチェーン技術を活用して、医師や薬剤師、保険会社など医療関係者が患者の電子健康記録へアクセスすることができ、患者と医療関係者の間で行なった取引の状況を記録できます。
今回メイヨークリニックで「Medical Chain」を活用することで、データセキュリティやフラグメンテーションなど、現行のシステムが直面している多くの問題を対処していくとしています。

関連記事

・「アメリカの医療保険最大手ユナイテッドヘルス、ブロックチェーンで医療データ管理へ」はこちら
・「ブロックチェーンで遠隔医療を目指す「WELL」2月25日よりICO開始」はこちら
・「医療機関におけるブロックチェーン技術の活用に向けた実証実験が完了」はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。