BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

TRON財団が仮想通貨Tron(トロン)10億TRXをバーン

TRON財団は、仮想通貨Tron(トロン/TRX)がイーサリアムネットワークから独立することを記念して、10億 TRX のバーンを行うことを発表しました。

「バーン」で通貨の希少価値が上がる

「Burn(バーン/焼却)」とは、保有する仮想通貨を永久に使えなくすることでその通貨の希少価値を上げることをいいます。

TRON財団は、6月25日(月)のメインネット移行に合わせて、10億枚の TRX をバーンすると発表しました。

このエキサイティングな瞬間を記念して、TRON財団は現在のレートで5,000万ドル(約55億円)に相当する10億 TRX のバーンを行います。

つまり、メインネットがローンチされる際のTRXの量は 990億枚に減らされることになり、TRON財団が保有する残りの33,251,807,524枚のTRXは、2020年の1月1日までロックされたままになるようです。

TRONの公式サイトはコチラ

関連記事

仮想通貨TRON(トロン/TRX)の特徴、価格、取引所、将来性は?

仮想通貨TRON(トロン/TRX)のメインネット移行が迫る!

大手取引所Binance、独自通貨バイナンスコイン(BNB)のバーン実施

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Asuka

Asuka

BITDAYSディレクター。 2017年秋より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。
PAGE TOP