LINEスタンプのようにビットコインキャッシュを送金!ウォレットアプリ「Centbee」アルファ版がリリース

ビットコイン(Bitcoin/BTC)ウォレットプロバイダのCentbee(セントビー)が、Google Playストアにてビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)専用ウォレットアプリ「Centbee」のアルファ版をリリースしました。

スタンプを送るように気軽に送金


アルファ版(開発初期に性能や使い勝手などを確認するための、テスターや開発者向けのバージョン)の「Centbee」ではビットコインキャッシュはもちろんのこと、「TESTNET」と呼ばれるデモマネーも利用可能。「TESTNET」は件名に「Buzz me!」と入れたメールをCentbee宛に送ると無料で入手できるようです。
アプリにはLINEやWhatsAppのようなチャットツールがあり、スタンプを送るように気軽に送金を行える専用のボタンが実装されています。なお送金は、スマートフォン上に登録されている連絡先へすることが可能です。
Centbeeのブロックチェーン専門家であるLorien Gamaroff氏は「ビットコインキャッシュは多くの人々にとって馴染みがない複雑なものだ。Centbeeは、WhatsAppやTwitterのような既存のSNSアプリのように人々が使い慣れているアプリになろうとしており、実現すればさらに多くの成長が見込まれる」と述べています。
アプリは現在アルファ版ですが、正式版がリリースされたらビットコインキャッシュの取引量がさらに増えるかもしれないですね。

「Centbee」アルファ版 配信ページ(Google Playストア)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.centbee.app

関連記事

・「オンラインで使えるビットコインキャッシュ専用ウォレット「Cashpay」がリリース」はこちら
・「ビットコインキャッシュ決済ができるウォレットアプリ『HandCash』正式リリース」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰