仮想通貨ダッシュ(DASH)がアジア最大の決済サービス企業アロゲートウェイと提携!

仮想通貨ダッシュ(DASH)が、アジア最大の決済サービス企業であるAloGateway(アロゲートウェイ)と提携したことが明らかになりました。

ダッシュ(DASH)で安く迅速な取引を実現

AloGatewayではVisa(ビザ)やMastercard(マスターカード)、中国のUnionPay(銀聯カード)を利用した決済をインターネットで行えるプラットフォームを提供しています。
なお、このプラットフォームでは1日あたり約10万件の取引の処理が行われているようです。
AlogatewayのCEOであるSherwin Quiambao氏は「プラットフォーム上で提供する最初のデジタル資産の1つに、ダッシュを選んだ理由はいくつかある。まず多くのブロックチェーンネットワークの中で、最も安く迅速に取引が行えるからだ。また、ダッシュにはアクティブなコミュニティがあり、特に成長の可能性が高いアジアやヨーロッパで利用されているからだ」と述べています。
さらに、DashCoreのCEOであるRyan Taylor氏は「AloGatewayはすでにUnion Payのようなネットワークと認識・尊敬されているソリューションであり、ダッシュにとってエキサイティングなステップである。アジア最大のペイメントプロセッサーの1つであるAloGatewayは、特にアジアやその他の地域でのグローバルネットワークの拡大を続ける中でダッシュの重要なパートナーだ」と述べ、AloGatewayとの提携を通じてダッシュを成長していきたいとしています。
ダッシュは迅速な処理ができ高いセキュリティを持つことから、導入する決済システムが増加してきているようです。

関連記事

・「Dash(ダッシュ/DASH)はどうやって生まれた?開発者エヴァン・ダッフィールドとは?」はこちら
・「旅行代理店のCheapAir.com、ライトコイン(LTC)・ダッシュ(DASH)・ビットコインキャッシュ(BCH)での支払いが可能に」はこちら
・「アメリカのStrike Social、動画広告の決済に仮想通貨ダッシュ(DASH)を導入」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰