BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

日本初!LCNEMが日本円ステーブルコインの販売を開始

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

株式会社LCNEMは、NEMブロックチェーン上では世界初となる日本円トークン(実証実験段階のものを除く。)を含むステーブルコインの販売を開始しました。「LCNEM Wallet」で購入することができます。

変動リスクのない仮想通貨

「1:1」の割合で米ドルに裏付けされているTether(テザー/USDT)のように、安定した価値を持つ仮想通貨、つまり「ステーブルコイン」と呼ばれる仮想通貨があります。LCNEMは、NEMブロックチェーンのモザイクという独自トークン発行機能を使い、日本円ステーブルコインの販売を開始しました。

以下、プレスリリースより引用。

LCNEMについて

LCNEMは日本発のステーブルコインのプロジェクトです。ステーブルコインは法定通貨と等価にするといった手法により実現される、従来の仮想通貨のようなボラティリティをなくしたトークンの総称です。仮想通貨は一般的に、法定通貨と比較して価格の変動が激しく、現状では実社会での利用には相場変動リスクなどの問題があります。そこでLCNEMは、NEMブロックチェーンのモザイクという独自トークン発行機能を使うことでステーブルコインを発行し、ブロックチェーン普及の一翼を担います。

解決したい課題

LCNEMは、ブロックチェーン・仮想通貨の技術がより多くの人々に普及するために、価格変動のリスクをなくします。仮想通貨決済は、相場変動リスクがある点、日本円などへの換算などの手間がかかる点などにより、社会全体への普及にはまだ課題が多いというのが現状です。

それに対して、ステーブルコインは価格が変わらないので、従来の法定通貨と同様に普段の買い物などに利用できます。また、送金はブロックチェーン上で行われるため、低コストかつ安全・簡単に価値のやり取りができます。

LCNEM walletについて

LCNEMGoogleアカウントでログインできるNEMウォレット。Googleアカウントと秘密鍵を結びつけているので、従来のウォレットでは必須の作業であった秘密鍵の管理をすることなくスマートフォンでのトークン送信が可能です。(トークンの厳重な保管にはNEM公式のNanoWalletをご利用ください)

また、ウォレットはProgresive Web Applicationとして実装されており、OSに関係なく動作しながらも、ホーム画面にインストールしてネイティブアプリのように使用することが可能です。

その他、サードパーティアプリ向けの機能も用意しています。
現在、ウォレットのアカウントを作ってくださった皆様に対して1xemをプレゼントしております!!
また、8/25 – 8/26に世田谷区で開催される「用賀サマーフェスティバル」にて、LCNEMウォレットが利用される事になりました。

NEMブロックチェーンについて

NEMは、システム利用のための習得コストが低く、既存のシステムへの統合が容易なブロックチェーンです。取引所でよく取引されるXEMはNEM上のネイティブトークンという扱いです。
信頼できる第三者なしでの公証機能や、独自トークン発行機能、マルチシグ機能などがあります。

LCNEMはこの独自のトークン発行機能を使いステーブルコインを発行するほか、マルチシグ機能を利用することでセキュリティを最大限に高めています。
またNEMはネットワークの渋滞が発生しておらず、手数料も低い状態です。

法律対策

日本においては仮想通貨の販売には仮想通貨交換業登録が必要であり、この登録は現在から今後にわたって難しいと考えられるため、LCNEMはステーブルコインを前払式支払手段として販売します。

前払式支払手段とは、プリペイドカードや商品券・IDのように、法定通貨などで前もって支払われたものに対して、ポイントのような形で価値が保存されているものを指します。

出資法を踏まえ、法定通貨への直接の換金には対応せず、Amazonギフト券やkyashなど流動性の高いほかの前払式支払手段との交換に対応することで額面の価値を保ちます。

前払式支払手段は一定額を超えると、国に供託、つまり担保資産を預けるという規制があるので、価値の裏付けなき発行の心配もありません。

参考リンク(前払式支払手段についての記事)
一般社団法人日本資金決済業協会
https://www.s-kessai.jp/businesses/faq_01_b_answer1.html

今後の展望

LCNEMウォレットとステーブルコインの普及によって、ブロックチェーンや仮想通貨の技術の良さをより多くの人々に身近に感じていただくことが我々の第一の目標です。

その目標に沿う形で、現在別サービスの展開も考えております。

1つはSuperSonicという、ノンプログラマーの方でもスマートコントラクトを扱えるようにするサービスです。現在開発途中で、8月頃のリリースを予定しております。
また、コンサルティング活動も積極的に行っており、すでに複数の企業様からご依頼を頂いております。

これらの活動を通して、ブロックチェーンを単なるバズワードで終わらせることなく、多くに人々にとってもっと身近な技術となるように尽力してまいります。

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター兼ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP