NEM(ネム)ロゴのサッカークラブがNEMと目指す地域活性化

先日お伝えした、世界で初めてユニフォームに仮想通貨ネム(NEM/XEM) のロゴを付けたサッカークラブ「レイナ川内レディースサッカークラブ」が今後の活動について改めて発表をしました。

街中のNEM決済導入店舗増加を目指す

「レイナ川内レディースサッカークラブ」のユニホームの左袖には仮想通貨NEM(ネム/XEM)のロゴが付いています。これは、日本サッカー協会のユニホーム広告に申請承認されたもので、日本のみならず、世界のサッカー界で初の試みとなります。
今回の発表によれば、「レイナ川内レディースサッカークラブは、人口減少や高齢化していく街に新しい人の流れや風を吹かせるため、今後チケットやグッズなどの販売にNEM決済を導入したり、街中でNEM決済導入店舗を増やすことで、薩摩川内市の地域活性化を目指していきます。」とのこと。
サッカークラブとNEMのコラボで街がより良くなっていくよう応援したいですね。続報に期待です!

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がありません。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。