TRON財団がブロックチェーン大学創立を発表!授業参加に応じた学生への報酬制度も

仮想通貨トロン(TRON/TRX)を手がけたTRON財団が、同財団の公式ツイッターにてブロックチェーン大学の創立を明らかにしました。

2018年秋に開校予定


大学の創立を知らせる動画が公開されたのは、日本時間6月25日(月)の午前4時53分。同日にTRON財団がイーサリアムネットワークから独立することを記念して、10億TRX のバーン(Burn/焼却)を行なったことが話題となりました。
ブロックチェーン大学のカリキュラムは主にブロックチェーンとTRONに関する内容で構成。2018年秋に開校予定のようです。
また「マイクロペイメント(少額の決済)」を利用した、従来の大学にはなかった学生への報酬制度が用意されています。学生の授業や課題などの取り組み状況によって、学生へリアルタイムに報酬を与える制度であり、TRON財団はこの制度を通じて学生の授業参加を向上させることを目標としています。
TRON財団は独自の取組みで、伝統的な教育のあり方を変えていくことでしょう。

関連記事

・「TRON財団が仮想通貨Tron(トロン)10億TRXをバーン」はこちら
・「仮想通貨TRON(トロン/TRX)の特徴、価格、取引所、将来性は?」はこちら

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。