ニュースまとめ

YOAコイン決済で施術可能に!韓国のYOUAグループが整形外科クリニックと提携

ブロックチェーンを活用する韓国のYOUAグループが、韓国国内の整形外科クリニックであるバロンクリニックとユニーク整形外科と提携を行い、独自通貨「YOAコイン」を用いた決済が可能になることが明らかになりました。

事前に購入したYOAコインで施術費の決済

「YOAコイン」はYOUAグループが発行する通貨であり、子会社であるYOUA GFのプラットフォームを用いることで加盟店でのYOAコイン決済を実現します。韓国国内の食品メーカーであるハンミレ食品とも提携を行なっており、海苔の貿易取引の際にYOAコインを活用したことで同メーカーは年間500万ドル以上の売上を達成しています。
YOUAグループは今回2つの整形外科クリニック提携することで、患者は事前に購入したYOAコインを用いて施術費の決済ができるようになるようです。
韓国は美容整形が盛んな国として知られており、国外からも整形のために多くの観光客が訪れています。YOUAグループは手軽に利用できるYOAコインを用いることで、決済の簡略化や安全性を確保することを目標としているようです。

関連記事

・「韓国のYOUAグループが味付け海苔貿易取引で独自通貨「YOAコイン」活用!」はこちら
・「「湘南美容クリニック」のSBCメディカルグループがビットコイン決済スタート」はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!