Time Innovationが「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」でブロックチェーンサービス「Time」を発表!

26日に東京・有楽町の国際フォーラムにて行われた、日本最大級のブロックチェーンイベント「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018 TOKYO」が開催されました。

イベントにはTime Innovation(タイムイノベーション)株式会社の代表取締役 松本漢紀氏とゲストに元経産官僚で慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏と元宮崎県知事で政治評論家の東国原英夫氏を招きトークイベントが行われました。

新システム構築 ブロックチェーンサービス【Time】

トーク内容はビーコンとアプリを用いて時間に勝ちを変換するサービスを開発し、ブロックチェーン技術を応用した独自の経済圏「Time(タイム)」が発表されました。

Timeとは利用者は加盟企業に時間(=価値)を提供し、加盟企業は提供されたその時間に集客と宣伝効果を得る仕組みということで、今後期待が出来そうです。

また、イベントで行われたトークイベントでは東国原英夫氏が「ラーメン二郎にも使える?」等ユーモアのある発言で観衆を笑わせ、場が和んだトークショーとなりました。

今後、Timeは7月からICOによるプレセールを行い、10月からクラウドセールを実施、年内のテスト運用を行った後、来年度の事業開始を予定しています。

「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」の公式サイトはコチラ

関連記事

・SBIの北尾吉孝氏も登壇!日本最大級のブロックチェーンカンファレンス「JAPAN BLOCKCHAIN

・CONFERENCE 2018」開催こちら JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」で汎用的マイニングマシン液浸システム初公開へ!こちら


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信