ナスダックと提携の取引所「DX.Exchange」が7月2日(月)より登録受付開始!

アメリカの証券取引所NASDAQ(ナスダック)と提携している仮想通貨取引所「DX.Exchange」が、7月2日(月)より登録受付を開始します。

Facebookでの投票で選ばれたRipple(XRP)も取扱い


「DX.Exchange」はNASDAQのシステムを利用し運営を行っていく取引所です。
取扱い通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)、そして
Facebookでの投票で選ばれたリップル(Ripple/XRP)などを扱うとしています。なお、取引手数料は無料とのことです。
「DX.Exchange」の登録は7月2日(月)よりスタートし、7月中から登録済みのユーザーで取引が行えるようになるようです。また、取引所の正式オープンは7月25日(月)を予定しています。

関連記事

・「ナスダックがパートナーの取引所DX.Exchageにリップル(XRP)上場が決定!」はこちら

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!