ブロックチェーン活用の音楽ストリーミングサービス「Choon(チョーン)」がミュージシャンへの報酬増額へ

ブロックチェーンを活用した音楽ストリーミングサービス「Choon(チョーン)」が、サービスに登録されているミュージシャンへの報酬を増額することが明らかになりました。

ストリーミング収入の80%をミュージシャンへ

「Choon(チョーン)」には現在4500を超えるアーティストと楽曲6000曲が登録されています。ストリーミング収入の80%をミュージシャンに支払うことを目指すとしており、従来のストリーミングサービスで発生していた、ミュージシャンやレコード会社での還元の配分問題を解決していくとしています。
ミュージシャンとファンの間にいるレコード会社などの中間業者を排除し、両者が直接取引できる環境を提供。さらにストリーム数や利潤分配に関する情報、そしてウォレットの残高を一般に公開することで透明性がある運営をしていくとのことです。
ミュージシャンは自身の曲が再生されるたびに日払いで仮想通貨の報酬を得ることが可能なため、楽曲が再生された後にミュージシャンが報酬を得るまでの待機期間を短縮することができるようです。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰