ニュースまとめ

ブロックチェーン活用の音楽ストリーミングサービス「Choon(チョーン)」がミュージシャンへの報酬増額へ

ブロックチェーンを活用した音楽ストリーミングサービス「Choon(チョーン)」が、サービスに登録されているミュージシャンへの報酬を増額することが明らかになりました。

ストリーミング収入の80%をミュージシャンへ

「Choon(チョーン)」には現在4500を超えるアーティストと楽曲6000曲が登録されています。ストリーミング収入の80%をミュージシャンに支払うことを目指すとしており、従来のストリーミングサービスで発生していた、ミュージシャンやレコード会社での還元の配分問題を解決していくとしています。
ミュージシャンとファンの間にいるレコード会社などの中間業者を排除し、両者が直接取引できる環境を提供。さらにストリーム数や利潤分配に関する情報、そしてウォレットの残高を一般に公開することで透明性がある運営をしていくとのことです。
ミュージシャンは自身の曲が再生されるたびに日払いで仮想通貨の報酬を得ることが可能なため、楽曲が再生された後にミュージシャンが報酬を得るまでの待機期間を短縮することができるようです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。