大手取引所Binanceのバイナンスコインがスカイコインのサービスで利用可能に!

中国の大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)と仮想通貨スカイコイン(Skycoin/SKY)が、提携したことが明らかになりました。これによりスカイコインが提供するウォレットなどのサービスにて、バイナンスの独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)が利用可能になります。

スカイコインのウォレットやDAppsで利用可能に

スカイコインはイーサリアム(Ethereum/ETH)に続く次世代の仮想通貨と呼ばれています。なおスカイコインには「Obelisk(オベリスク)」と呼ばれるシステムが採用されており、他の仮想通貨のようにマイニングを行う必要のない仮想通貨としても知られているようです。
今回バイナンスとスカイコインが提携を行なったことで、スカイコインで提供するウォレットでバイナンスコインが利用可能になりました。さらに、スカイコインのブロックチェーン上で動作するDApps「KittyCash(キティキャッシュ)」内での取引でも利用することができるようです。

関連記事

・「仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)の特徴、価格、取引所、将来性は?」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰