ブロックチェーンイベント「TOKENSKY TOKYO 2018」にgumiの國光宏尚社長が登壇決定!

2018年7月4日・5日に東京・ベルサール汐留にて開催するアジア最大級のブロックチェーン業界向けイベント「TOKENSKY TOKYO 2018」に株式会社gumi の代表取締役社長である國光宏尚氏の登壇が決定しました。

「TOKENSKY TOKYO 2018」イベント概要

以下、プレスリリースより引用。

TOKENSKY TOKYO概要

 アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベントです。世界の著名な経済学者・教授・投資家・事業家などの有識者・専門家が集まり、ブロックチェーンに関する様々な機会・問題などについて議論します。前回、2018年3 月14 日、15 日に韓国で開催されたソウル大会では、170人・団体が登壇しました。
 今回、アソビモは「ブロックチェーンの発展と世界的な協力体制を築く」ことを目指すTokenSky 組織委員会(中国)とともに、東京でTOKENSKY を開催します。

イベント名:2018 TOKENSKY Blockchain Conference Tokyo Session
主催:アソビモ株式会社・TokenSky 組織委員会
日程:2018年7 月4 日(水)・5 日(木)9:00~18:00
会場:ベルサール汐留(全館)
所在地:東京都中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビルB1・1F・2F

TOKENSKY TOKYO 2018公式サイトはこちら

関連記事

・「スマホゲームのgumiがブロックチェーン事業へ参入!仮想通貨ファンド設立も」はこちら

・「アジア最大級のブロックチェーンカンファレンス「2018 TOKENSKY TOKYO」開催決定」はこちら

・「ブロックチェーンカンファレンス「TOKENSKY TOKYO 2018 」にDApps「イーサエモン」のNedrick氏が登壇決定!」はこちら


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信