BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

堀江貴文氏の新著「これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話」 発売!

株式会社徳間書店 は、作家やビジネスコンサルティングなど多方面で活動する、 “ホリエモン” こと堀江貴文氏の新著 『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』 を2018年6月30日(土)より全国順次発売することを発表しました。

ホリエモンが説く、“仮想通貨とこれからの経済”

以下、プレスリリースより引用。

いつまで君は円建てで人生を考えているんだろう?

お金は変わる。そしていずれ「なくなる」。2017年、バブルを迎えた仮想通貨市場。だが、その本質は投機対象でも決済手段でも、あるいはブロックチェーンという技術革新ですらない。お金という存在の正体に皆が気づき始めたことこそが革命なのだ。
国家の仕切る経済圏は、終わりつつあるのではないか?という大きな問いかけが、テクノロジーを通して、世に投げかけられている。本書中でそう語る堀江貴文氏が、仮想通貨の歴史と、ポイントとなる事件の解説、堀江氏なりの解釈を書き留め、日本デジタルマネー協会の理事を務め、日本のビットコインのエキスパートである大石哲之氏が監修した、「仮想通貨」という優れたテクノロジーが初心者にも分りやすく纏められた一冊となっています。

商品情報

タイトル:これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
発売日:2018年6月30日(土)より全国順次発売
定価:本体1,300円+税
仕様:四六判ソフトカバー
著者(著)堀江貴文 (監修)大石哲之
発行:徳間書店
商品ページ:http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198646202

堀江貴文氏コメント

近年の仮想通貨ブームによって「お金とは単なる信用を数値化した道具であり、中央集権国家の管理下でなくとも、人々の知恵で使い方を創造できる」という、僕が訴え続けていた事実が、ようやく一般的なところまで理解されるようになってきました。
仮想通貨という優れたテクノロジーを通して、今一度、この本がお金の正体を理解するための一助になってくれると嬉しく思います。

関連記事

堀江貴文氏による祭典「ホリエモン仮想通貨祭」が七夕に開催!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Asuka

Asuka

BITDAYSディレクター。 毎日仮想通貨の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial