イーサリアム初!オフチェーン決済を可能にする「Liquidity.Network」のメインネットが公開

イーサリアム(Ethereum/ETH)で初めて、双方向のオフチェーン決済を可能にする「Liquidity.Network」のメインネットが公開されました。

手数料なしで「Liquid ETH」を転送

「Liquidity.Network」を利用することで、オフチェーン上のイーサリアムである「Liquid ETH」をGas(イーサリアム独自の手数料)なしで転送できるようになります。
1Liquid ETHは1ETHと同等とのこと。ただし、「Liquid ETH」からイーサリアムに戻したい時にはオンチェーンにファンドを移す必要があるようです。
現在はメインネットがベータ版のため、「Liquid ETH」の作成を0.001ETHに制限しています。また、1wei(イーサリアムの最小単位)の送金も可能です。
将来的にはERC20トークンや「Ledger Nano S(レッジャーナノS)」といったハードウェアウォレットにも対応できるよう開発が進められているようです。

関連記事

・「仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」専用アプリ、新バージョンをリリース」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰