世界初!ロシアで仮想通貨投資銀行「HASH(ハッシュ)」設立へ

ロシアで決済サービスを展開する企業Qiwiの子会社であるQIWI Blockchain Technologies(QBT)が、世界初の仮想通貨投資銀行「HASH(ハッシュ)」を設立すると発表しました。

取引所の設立とICOの手助けをするサービスを実施

Qiwiはモスクワに設立され、キプロスに本拠を置くデジタル決済会社です。2017年時点の売上が2,900万ドル、アクティブユーザーがユーザーが2,010万人を達しており、多くの人々がQiwiのサービスを利用していることがうかがえます。
「HASH(ハッシュ)」では今後、仮想通貨取引所の設立とICOによる資金調達を手助けするためのプラットフォームサービスを提供する予定です。
QBTのCFOであるYakov Barinksyi氏は「企業が資金調達の段階に入るのを手助けする。これは古典的な収益化であり、当社が投資誘致を手助けした後に手数料を受け取る」と述べています。

関連記事

・「ロシア大手2大銀行が仮想通貨取引の実証実験実施へ!」はこちら
・「ロシアW杯効果でビットコイン決済が急速に普及!」はこちら
・「ロシア、2018年7月までに仮想通貨を合法化へ」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰