BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

大手クレジットカード会社マスターカードがブロックチェーン活用の匿名取引システム特許申請!

大手クレジットカード会社のmastercard(マスターカード)が、ブロックチェーンを活用した匿名取引システムの特許申請を行なっていたことが明らかになりました。

ブロックチェーンの活用に積極的なマスターカード

特許名は「method and system for anonymous directed blockchain transaction(匿名のブロックチェーン取引を行うための方法とシステム)」。システムは匿名取引ですが、情報を見るためにはIDと秘密鍵が必要になります。ブロックチェーンを活用していると通常、公開範囲を限定したものでなければ誰でも取引内容を確認することが可能ですが、IDと秘密鍵を利用することで取引内容が限られたユーザー(顧客やマスターカード)のみが見られるようになります。

マスターカードは同じくブロックチェーンを活用した特許「Method And System For Payment Card Verification Via Blockchain(ブロックチェーンを通じたペイメントカード認証の方法とシステム)」もすでに申請しています。他にも、ブロックチェーンを活用したネットワークシステムの開発ブロックチェーン技術者の採用といった取組みも行われており、マスターカードがブロックチェーンの活用に積極的になってきていることがうかがえます。

関連記事

大手クレジットカード会社MasterCardがカード決済のブロックチェーン特許申請!
大手クレジットカード会社MasterCardがブロックチェーン活用のシステム開発
マスターカード、アイルランドでブロックチェーン技術者採用へ
大手銀行バンク・オブ・アメリカがブロックチェーン活用のセキュリティシステム特許を取得
中国スマホメーカーHuawei、ブロックチェーン技術を利用した特許を申請
米大手スーパーマーケットのウォルマート、ブロックチェーンを利用した物流システムで特許を出願

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial