BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

NEMを使って誰でもトークン発行!トークンエコノミー「FANQ(ファンク)」とは

仮想通貨ネム(NEM/XEM)のモザイクを活用し誰でも独自トークンを発行できるトークンエコノミー「FANQ(ファンク)」が6月に誕生し、今SNSで注目を集めています。

プロジェクトの立ち上げと支援を実現する「FANQ」


「FANQ」は、「アイデアを実現したい人」と「支援したい人」が一緒にプロジェクトを立ち上げることができるコミュニティです。プロジェクトの立ち上げだけでなく、NEMのモザイク(ネームスペースから発行できる通貨のこと。NEM(ネームスペース)でいう「XEM」)を活用して独自トークンを発行することも可能。発行した独自トークンはプロジェクトの拡大を支援するための利用や支援のお礼としての配布、さらに「FANQ」外でも利用できるとのことです。
「FANQ」は2018年10月にiOS版、Android版、WEB版でベータ版をオープン予定。さらに現在事前登録受付を行っており、メールアドレスを登録をするとベータ版の優先利用やトークン特典など、お得な情報を事前に案内してくれるようです。

※「FANQ」事前登録登録ページはこちら

関連記事

トークンエコノミーで政治コミュニティ「ポリポリ」のβ版がついに利用開始
LINEがブロックチェーンプラットフォーム「LINE Token Economy」を発表!DAppsの開発も

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP