楽天がViberを通じてロシアで仮想通貨事業実施へ!

日本最大のECサイト楽天が、2014年に買収したメッセージアプリで知られるViberを通じ、ロシアで仮想通貨事業を行う計画を立てていることが明らかになりました。

今後6ヶ月から12ヶ月以内に事業開始予定

事業は今後6ヶ月から12ヶ月以内に開始を予定しており、事業には楽天コインが利用されるとのこと。ViberのCEOであるDjamel Agaoua氏は、楽天コインに関して「楽天コインはViberで使用することが可能になる。そしてViber Walletサービスの一部として利用できるようになり、ロシア国民はルーブル、米ドル、ユーロと交換することができる」と述べています。ただし、楽天コインはロシアの金融機関を通じて現金化することができないとのことです。
また、Djamel Agaoua氏はロシアでの事業開始に向けて、ロシア語の習得やロシアの仮想通貨に関する法律を研究していると報告しているようです。

関連記事

三木谷浩史氏、ブロックチェーンを使った「楽天コイン」構想を発表
楽天グループでビットコインを使えるようになる?

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰