BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

取引所VCTRADEでも実現なるか?住信SBIネット銀行がオンライン完結の本人確認システム導入へ

取引所VCTRADEを運営するSBIグループの住信SBIネット銀行が、決済サービスを提供する企業株式会社Liquid(リキッド)と提携し、オンライン上で本人確認が完結可能なシステムを同銀行に導入検討中であることが明らかになりました。

VCTRADEでのシステム導入を期待する声も

今回の提携により、SBIグループが運営するVCTRADEでもオンラインで本人確認が完結するシステムが導入されるのではと期待の声が上がっているようです。実現すれば、ハガキを通すことなくスムーズに取引所の開設が可能になることでしょう。

以下、システム詳細はプレスリリースより引用。

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、最先端の生体認証技術を有する株式会社Liquid(東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下「Liquid社」という)とオンラインで完結する本人確認手続きの導入検討をはじめとしたFinTech事業領域の新技術・新サービスの開発を共同して推進していくことを目的として基本合意書を締結いたしましたのでお知らせします。

政府の成長戦略「未来投資戦略2017」にて「FinTechに対応した効率的な本人確認の方法について検討」と言及され、「FinTech時代のオンライン取引研究会」においても「オンラインで完結する本人確認手続」の導入が議論され、2018年7月2日には「犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部を改正する命令案」に対する意見の募集も開始されています。住信SBIネット銀行とLiquid社は今後、お客さまにより利便性・安全性の高いサービスを提供すべく、オンラインで完結する本人確認手続き等の検討を進めてまいります。

基本合意の内容

1. オンラインで完結する本人確認手続きの検討
Liquid社の人工知能(AI)や顔認証技術をベースとする「オンラインでの本人確認サービス(LIQUID KYC)」を活用した銀行口座開設の方法を検討いたします。
2. 生体情報を用いた取引時認証手段の検討
Liquid社の画像解析技術を活用した新たな取引時認証手段を検討いたします。
3. 指紋決済サービス「PASS」への住信SBIネット銀行口座払いの導入検討
住信SBIネット銀行が提供する即時口座振替APIとLiquid社が提供する決済サービス「PASS」の接続を検討いたします。

提携先企業サイト

株式会社Liquid (https://liquidinc.asia/

住信SBIネット銀行は、お客さまの利便性を高めることを目的とした提携先企業との各種サービス企画を通じて、FinTech分野におけるイノベーションを積極的に進めてまいります。

関連記事

SBIの仮想通貨取引所「VCTRADE」にビットコイン(BTC)上場!
SBIの仮想通貨取引所VCTRADEがビットコインキャッシュ(BCH)の取扱い開始!
SBIバーチャル・カレンシーズ、本日より仮想通貨取引所「VCTRADE」オープン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP