BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

バイナンスCEOジャオ氏が西日本豪雨被害者へ100万ドル寄付を表明

大手取引所Binance(バイナンス)のCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏が、西日本で発生した豪雨の被害者に対して100万ドル(約1億1000万円)を寄付することが明らかになりました。

ユーザへ寄付の呼びかけも


ジャオ氏は自身のツイッターにて「私たちの心は西日本の被害者と共にある。バイナンスでは、約100万ドルの寄付をBNB、BTC、またはJPY(日本円)で始める予定だ。仮想通貨事業の提携先にも、私たちの友のための支援を呼びかけている。」と述べ、ユーザーへも寄付を呼びかけています。
寄付の方法は、ジャオ氏のツイッターとバイナンスの公式ブログでアナウンスされています。


バイナンス公式ブログによる寄付の案内はこちら

関連記事

バイナンスが取引サービス再開!アフターサポートが「神対応」と話題に
リップル社が大学教育に多額の寄付。ブロックチェーン研究と人材育成を目指す
ネム(XEM)で支援を。大阪北部地震を受けてNEM猫プロジェクトが募金実施

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP