ニュースまとめ

Amazon決済サービスAvacusがビットコインキャッシュの対応開始!第2回新通貨対応投票のエントリー通貨発表も

仮想通貨でAmazonの商品が購入できる決済サービスAvacusにて、第1回新通貨対応投票で選ばれたビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を用いた決済が可能となりました。また、7月24日(火)から行われる第2回新通貨対応投票のエントリー通貨も発表されました。

第2回新通貨対応投票は24日(水)から実施


「Avacus」は Amazonの商品を仮想通貨で購入できるサービスであり、対応する通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)と今回追加されたビットコインキャッシュの2種類です。
7月24日(火)から7月末まで、第2回新通貨対応投票が開始されます。各通貨ごとに割り当てられたアドレスに、VACUS.VOTE.2サブトークンを送信することで投票が可能とのことです。
今回の投票のエントリー通貨は以下の10種類です。

デジバイトDigibyte/DGB)
イーサリアム(Ethereum/ETH)リスク(Lisk/LSK)モナコイン(MonaCoin/MONA) ・なんJコイン(NANJCOIN/NANJ)
・フォア(Phore/PHR)
・VIPSTARCOIN(VIPS)
ネム(NEM/XEM) ・XPChain Project(XPC)
・シールド(SHIELD/XSH)

投票詳細ページはこちら

関連記事

ビットコインキャッシュ採用の「Avacus」、次の対応通貨も投票で決定へ
Avacusがビットコインキャッシュを採用!Amazon商品の割引購入が可能に
Amazonの決済サービスがビットコインキャッシュに対応!お得なキャッシュバックも

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。