BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信

世界大手運送会社フェデックスがブロックチェーン活用へ!製薬会社と医薬品再配布インフラ開発へ

世界大手運送会社であるFedEX(フェデックス)が製薬会社のGood Shepherd Pharmacy(グッド・シェパード・ファーマシー)と提携し、ブロックチェーンを活用した医薬品再配布インフラの開発を行うことが明らかになりました。

ガン患者への薬の再配布にブロックチェーン活用へ

Good Shepherd PharmacyのCEOであるフィル・ベイカー氏は「テネシー州だけでも、年間1000万ドル(約11億円)以上の医薬品がトイレに流されている。REMEDI(REclaiming MEDIcine)プロジェクトにより、価値ある医薬品を買えない人に配布する」と述べています。ブロックチェーンを活用すれば情報を安全に伝達できるため、Good Shepherd Pharmacyにて利用されていない医薬品をガン患者から回収し、経済的に不利な立場にある患者に再配布できるようにするようです。

ブロックチェーンを物流で活用する事例が増えてきており、FedEXのほかにも大手スーパーマーケットのウォルマートやDHLなどがブロックチェーンを活用した取組みを実施しています。

関連記事

ドイツ大手物流会社DHLがブロックチェーン活用の金融プラットフォーム「TradeIX」と提携
米大手スーパーマーケットのウォルマート、ブロックチェーンを利用した物流システムで特許を出願
ブロックチェーンは金融より物流に使われてること知ってた?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰
PAGE TOP