決済サービスのコインゲートがビットコインのライトニングネットワーク決済テスト実施へ

決済サービスを展開するCoinGate(コインゲート)が、ビットコイン(Bitcoin/BTC)のライトニングネットワーク決済のテストを実施することが明らかになりました。

100を超える店やサービスがテストに参加

ライトニングネットワークとは、ビットコインのスケーラビリティ問題を解決するために開発されたネットワークです。ユーザー間の処理をブロックチェーン外で行い、結果だけをブロックチェーンに記録する仕組みとなっています。
今回のテストでは、レストランや食品販売店、eスポーツ賭けサイトなど100を超える店やサービスが参加しているとのこと。7月1日(日)から利用可能となっているようです。
ライトニングネットワークを通じた決済は、金額が多いほどエラーが起こりやすいと言われています。CoinGateのCTOであるリーティス・ビエリャウスカス氏によると、ライトニングネットワークはまだ初期段階の技術のため今回のテストを通じてビットコインが失われた場合、CoinGateで負担すると明らかにしています。

※CoinGateによる公式発表はこちら

ライトニングネットワークは決済以外の場面でも活用されており、6月に同技術を活用して人気ゲーム「ポケットモンスター」がプレーできる「Poketoshi」が公開され、大きな話題となりました。

関連記事

ライトニングネットワークでポケモンをプレイ!ゲーム「Poketoshi」登場
LAppsとは?概要や特徴、実用例を紹介!ライトニングネットワークが世界を変える!?

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信